事業案内

設計

設計

設計イメージ1
設計イメージ2
設計イメージ3

「設計+不動産」の強み

「設計+不動産」の強みイメージ

弊社は明石市内を中心に兵庫県内数多くの管理物件・不動産情報を所有しています。
また、地主様との長いお付き合いから、現状田んぼや畑の未開拓の土地を建築用として開拓も行なっております。
それらの強さを活かし、「希望する立地条件に合った土地がない・・・」「希望する間取りが入る空きテナントがないという全くゼロの状態の方でも安心してご相談していただける体制を取っており、土地やテナントのご選定からご一緒させていただくことが可能です。

ヒヤリングでイメージを共有

ヒヤリングでイメージを共有イメージ

アースデザインでは、ヒヤリングにてお客様の要望等を伺い、プラン・デザイン・予算等についてのご説明、ご提案をさせて頂きます。
最初から具体的な間取りやデザインまでをイメージしていないといけないということはなく、どう暮らしたいか、どういうお店にしたいかなど・・・漠然としたイメージでも結構です。
早い段階からイメージや考え方を共有することはとても重要になりますので、ご要望や夢を思い存分にお聞かせ下さい。

パースで具現化

パースで具現化イメージ

ヒヤリング後に、ファーストプレゼンテーションとして、お客様により具体的なイメージを持って頂ける様、プラン(間取り)の作成から、パース(立体画像)作成等を行なっております。
※この段階では、天空率・日影図等を利用する場合は簡易チェックとなります。
その後、当社で設計の依頼を進めてください場合、基本設計・プラン決定まで打ち合わせを行い、決定後からは、実施設計・詳細検討に入っていきます。

※実務設計の終盤で、必要である案件に関しては、工事を行う為の「建築確認申請(必要な案件の場合は構造計算依頼) 」を出します。
そこで、計画建物が、建築基準法(例えば、斜線制限や防火材料・構造計算等)に適合するかの確認を役所に取る事になります。
この時、天空率や日影規制、住宅性能評価等、特別な申請手続きが必要な場合は、別途協議により決めさせて頂きます。
建築確認申請がおりると最終図面確定後に工事着工となります。

徹底した管理

徹底した管理イメージ

工事中も現場にて図面との確認作業等を行い、工事完了まで管理を行います。
工事終了後に現場にてチェックを行い状況により、お客様も立会いのもと、最終チェックを行い、手直し等を経て、お引き渡しとなります。