ブログ

WEBLOG

明石市松の内 賃貸マンション1室 リノベーション/アースデザイン明石

2021月 11月某日

 

こんにちは!

本日から明石市のBビルのマンションのリノベーション工事が始まりました!

西明石駅から徒歩数分の好立地で、更に4階のお部屋で眺めと日当たり抜群のお部屋がお洒落に生まれ変わります!

まずは、室内全体を全て解体します。

 

~解体前室内~

こちらは解体前のお部屋の様子です。

各水回りに細かく間仕切られたお部屋+狭めのLDKという間取りでした。

これをドン!と壁を撤去し、水回り以外のLDKは広い一つの空間になります。

 

 

~解体中~

→ここは、CBやRC等の固い材料が沢山あり、解体作業が結構大変でした。

同マンションの住民の方、近隣の方には騒音でご迷惑をお掛け致しました。

改めまして、ご協力頂きまして、本当にありがとうございました。

 

 

~解体後~

  

こちらは、解体後の中の様子です!

やはり、壁がないと、同じ面積でも凄く広い空間に見えますね!

この雰囲気だけでも、ヴィンテージ風なフォトスタジオっぽいですね。

このように、アースデザインはRC造のもつ素材感を活かした空間作りを得意としております。

ただ、右上写真の様に古い図面にはなかったPSが出てきたり。。。リノベーションは解体し

たら本工事へGO!というようにスムーズにいかないこともあるのが、また一つの醍醐味でもあります。

しかし、安心して下さい!!

アースデザインでは職人さんやスタッフの知恵をフル活用して、デメリットもメリットに

変えることが出来ます!

 

次回は、いよいよ造作工事が始まりますので大工さんの出番です!

 

 

2021月 11月某日

 

こんにちは!

本日から大工工事が始まりました。

まずは仕上げ床材の下地になる構造用合板を貼っていきます。

現状のコンクリートに直接新しい床材を貼ることも可能ではありますが、

建物にも長年、躯体の自重による負荷やリフォームの繰り返し等が原因

で躯体が水平でなかったり、凹凸があったりと、綺麗な場合でないこも

あり、また、排水管の勾配を取る為に床上げをしたりする為に、新たに

下地を作ります。

   

 

 

2021月 11月某日

 

こんにちは!

大工工事もあっという間に先に進んで行っています。

本日は大工さんと電気業者さんが念入りに打ち合わせを行っています。

こうして、アースデザインの協力業者さんはフットワークが軽く、仕事

も早い!丁寧!なので、私達スタフッは安心して現場を任せることができ、

弊社の強みともなっています!

 

タグ